海外就職・求人 東南 アジア就職情報 シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム アジ アの求人情報 「海外で働く」の近道!



アジアdeオシゴトトップへ

交通事情・移動手段−シンガポール
【生活情報−交通事情・移動手段】


都市国家であるシンガポールは渋滞対策の為、自動車の数を規制しており、その代わり公共交通機関がとても発達している。料金も他の物価と比較するとかなりの割安感がある。

主な交通手段は、MRT(鉄道)・バス・タクシーである。


●MRT(鉄道)
全部で4路線(東西線・南北線・北東線・サークルライン)あり、東西線・南北線の都心部及び北東線・サークルラインは全線が地下を走っている。路線数が少ない為、比較的簡単に乗りこなせる。運賃は距離によるが$1.10〜2.20程度。EZリンクカード(後述)使用で割引される。


●バス
2台連結型のロングバスの車内乗用車が高価な為、バスは市民生活に無くてはならないものになっている。島内にくまなく巡らされたバス路線は、路線数が多いこと、車内アナウンスが無いことで、初心者が乗りこなすのは少々難しいが、慣れてしまえばとても便利な公共交通機関である。一部路線は国境を越えて隣国マレーシアのジョホールバルまでカバーしている。運賃は$1程度。EZリンクカード(後述)使用で割引される。


●EZリンクカード
バス・MRT共通の非接触型プリペイド乗車カード(JRのスイカ・イコカと同じ) 定期券がないシンガポールでは、このEZリンクカードが通勤・通学に使われている。小銭を用意する必要がないため便利。
EZリンクカード使用の際は、通常運賃より若干の割引がある。初回購入は$12(運賃$7、カード代$5)、MRT駅の窓口で購入できる。運賃の追加は駅の窓口・券売機、セブンイレブン(要手数料)等で可能。


●タクシー
タクシーシンガポールではタクシーが庶民の足として日常的に使われている。
その理由は運賃の安さ。初乗りは$3〜$4程度(車種によって異なる)。空港から都心へも$15前後(日中)で行ける。急いでいる時、大きな荷物を持っている時に気軽に利用できる。流しのタクシーは手を挙げれば停車するが、都心やショッピングセンター等ではタクシー乗り場から乗車することになっている。時間帯、乗降車地点等によって追加料金が加算されることがある。


シンガポールのガイド記事一覧へ】【就職ガイドトップへ







求人投稿ログイン求人掲載広告掲載運営会社・お問い合わ せ当サイト へのリンク
asiadeoshigoto.com Heartlink Communications Pte Ltd / Pithecan Pte Ltd