海外就職・求人 東南 アジア就職情報 シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム アジ アの求人情報 「海外で働く」の近道!



アジアdeオシゴトトップへ

住宅事情−インドネシア
【生活情報−住宅事情】


ジャカルタでは住宅は家具付きで借りるのが一般的で、スーツケース一つで入居しても必要最低限のものはそろっている。外国人が住むのは主にコス、アパート、タウンハウスである。単身者の場合はコスに住む場合が多い。

*価格は2014年6月時点で、現地通貨を日本円に換算したものとしてご参考下さい。


・コス(下宿):家賃3〜6万円(光熱費・インターネット込み)

日本でいう下宿のようなもの。各部屋にベッドや机・テレビなど家具、トイレ・シャワーが備え付けられており、キッチンやリビングは共有となる。家賃によってはトイレ・シャワーが共同の場合もある。無料でランドリーサービスが含まれる場合が多い。セキュリティや衛生面に関しては家賃に比例すると考えたほうがよい。月単位での契約が可能だが、入居時に2〜3ヶ月分のデポジットを支払う場合が多い。


以下5枚の写真はコスのお部屋の中の様子。
家賃約3万円のコス
写真ではわかりませんが、洗面所もついています。
エアコン、冷蔵庫など家具は一通りそろっていますが、内装には古さが感じられます。
コス1−1コス1−2

















家賃約5万円のコス
コス自体が新しいこともあり、テレビも薄型で室内もホテルのような雰囲気です。
写っていませんが、洗面所もついています。上記約3万円のコスより新しくきれいです。
コス2−1コス2−2コス2−3




・アパート:家賃5万円〜40万円

家具・家電付き高級マンションのようなイメージ。食器や鍋などの調理器具もそろっている場合が多く、すぐに生活できるようになっている。また共有スペースにはプール、スポーツジム、コンビ二、テニスコートなどが整備されている。アパートは築年数、広さ、内装によって価格が大きく異なる。
一般的には、光熱費・インターネットは入居者が支払うことになる。アパートの管理費に関しては契約内容によるので確認が必要。また少なくとも半年以上の契約となり、家賃は前払いとなる。2〜3ベッドルームのアパートが多いので夫婦や家族帯同者が多く住んでいる。 


・タウンハウス:家賃15万円〜

入り口にセキュリティスタッフが常駐し、塀で囲まれた敷地内に同じ造りの一軒家が並んでいるイメージ。敷地内にはアパートと同様にプールやジムも整備されている。犬を飼っている方は、散歩させるために便利ということでこのタイプを好むらしい。


インドネシアのガイド記事一覧へ】【就職ガイドトップへ







求人投稿ログイン求人掲載広告掲載運営会社・お問い合わ せ当サイト へのリンク
asiadeoshigoto.com Heartlink Communications Pte Ltd / Pithecan Pte Ltd